ヤフオクってどんな仕組み?高く売るためのコツは?

MENU

ヤフオクってどんな仕組み?高く売るには?

 

一昔前であればオークションは我々一般市民には全く縁のないサービスでした。

 

絵画や美術品なの高級品がとんでもない価格で競い落とされていくさまを見て自分とは一生無縁のものと思った人も少なくないのではないでしょうか?

 

しかしインターネットの普及に伴いだれでも気軽にオークションに参加できるシステムが確立されました。

 

その代表的存在とも言えるのがヤフーオークション通称ヤフオクです。

 

ヤフオクのおかげでオークションというサービスが非常に身近なものとなり、今や多くの人が利用しています。

 

中には生活の一部になっている、それぐらいハマっている人だっているほどです。

 

ですがまだヤフオクを利用したことがないという人もいることでしょう。

 

これからヤフオクを始めてみたいけどどういう仕組なのか知りたいという人もいるでしょう。

 

そこで今回はヤフオクの仕組みと高く得る方法について解説したいと思います。

 

ヤフオクでは商品を購入するだけでなく自分で出品することも出来ます。

 

今回に限っては出品に焦点を絞って解説します。

 

 

ヤフオクの仕組み

 

国内最大級のオークションサイトそれがヤフーオークションです。
何でも揃っていて無いものを見つけるほうが難しいと言われるくらい圧倒的な数の商品が出品されています。
極端な話をすればヤフオクで生活に必要な物は全て揃ってしまう、それぐらい品揃えが豊富です。

 

但しヤフオクでは出品できない商品もありますので注意が必要です。
出品禁止の商品を出品してしまうとオークションIDの停止や削除といったペナルティーを受けてしまいマイますので十分に注意しましょう。
医薬品やタバコ、宝くじ、名義変更が出来ない車やバイク、医療、法律相談等など、この他にも出品が禁止されている項目が幾つもありますので、出品する前に一度確認しておくと良いです。

 

ヤフオクの入札方式は自動入札が基本です。
コンピューターが自動的に競い合ってくれますので、予め決めていた予算を超える金額で落札することがなく諦めも尽きますので安心して利用できます。

 

落札後の連絡方法は当事者同士だけが閲覧可能な取引ナビという掲示板を利用して互いに連絡を取りあります。
かんたん取引というサービスを利用すれば予め出品者が登録しておいた出品者情報と入金口座情報を落札者がすぐに知ることが出来ます。
ボタンをクリックするだけでオークションの取引が完了しますので出品者の手間を大幅に抑えることが出来ます。

 

ヤフオクで高く売るにはどうすれば良いの?

 

どうせ出品するなら少しでも高く売りたいと思うものではないでしょうか?
不要品を出品する方が多いかと思いますが、不要品とはいえやはり売れるなら少しでも得したいですよね?
ヤフオクで高く売るにはどうすれば良いのでしょうか?

 

ヤフオクでは膨大な量の商品が出品されておりその中から自分の出品した商品を見つけてもらう必要があります。
自分が欲しいと思っている商品をヤフオクで探す時のことを意識すると、出品時にどんなことに気をつければ良いのかがある程度分かってきます。
欲しいものが決まっている時、大体の人は商品名や型番などキーワードで検索するのではないでしょうか?
例えばキャラクターのぬいぐるみであれば、「ぬいぐるみ」と漠然としたキーワードではなく「〇〇(キャラクター名)ぬいぐるみ」としたほうが見つかりやすいですよね?
ですから自分の出品した商品を欲している人に見つけてもらうためにもタイトルには商品名や型番などより細かく含めておくと落札される可能性が高くなります。

 

出品時に重要となる事にはもう一つあります。
それが商品画像です。
これも自分が買う立場になれば分かりますが、画像があるのと無いのとではどちらが購買意欲が掻き立てられるでしょうか?
おそらく殆どの人は商品画像ありかと思います。
また傷や汚れがある場合もどの程度のものなのか購入希望者は知りたいはずです。
文章で表すよりも画像で確認するほうがより正確に知ることが出来ますから汚れや傷がある場合はその分の商品画像もきちんと掲載するようにしましょう。