給料日までお金がない。給料日前の金欠はどうやって解決する?

MENU

給料日までお金がない!給料日前の金欠を解決するには?

 

給料日まで乗り切るなら

大手カードローンがオススメ

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

給料日までお金がない、誰もが一度はこんな経験はされたことがあるのではないでしょうか?

 

給料日前にお金がなくなってしまう理由は人それぞれです。

 

例えば友達に飲み会に誘われた、急に結婚式に招待された、冠婚葬祭が重なってしまった、カードを使いすぎて請求額が多くなってしまった等など。

 

普段から上手くやりくりしていれば、給料日までお金がないというケースに見回られることは無いのでしょうが、今それを言っても仕方がありません。

 

毎月のように給料日前になると金欠になるという方は、無駄な出費がないか節約できないかなど家計の見直しを図る必要がありますが、
今月だけどうしてもお金が足りないという方は、兎にも角にも給料日まで何とかしてお金を用立てするしかありません。

 

では、給料日までお金がないという金欠になってしまった時どのようにして乗り切る方法があるのでしょうか。

 

 

給料日になるまで親に前借りさせてもらう

 

給料日までお金がないと言う場合、親に前借りさせてもらうという方は意外と多いのではないでしょうか?

 

血のつながりがあるからこそお金のことは相談しにくいかもしれませんが、
金融機関のように審査も面倒な手続きもありませんので、
そう考えると気軽に借りれる方法の1つといえるかもしれません。

 

借入額が高額になるとさすがに親も心配されるでしょうが、給料日までお金がない場合の「しのぎ」としてなら、金額もそこまで大きくはならないでしょうから少額なら案外すんなりと貸してくれる可能性が高いです。

 

但し、給料日になったら必ず返すという意思をハッキリと伝えることが大切です。

 

いくら親でも貸したお金が何時返ってくるのか分からないのは嫌なもの。

 

自分の子供にウソを付かれること以上にショックなものはありません。

 

給料日になったら借りた分のお金を返すことを忘れず伝えるようにしましょう。

 

 

そして出来ることなら親からの借金でも借用書は作るようにしましょう。

 

「親から借りるのにわざわざ借用書なんて要らないでしょ」と、思うかもしれませんが、一番身近な存在だからこそ迷惑を掛けたくないと、良好な関係を保ちたいと思うのであれば借用書は必須です。

 

親子間でのお金の貸し借りは後のトラブルに発展しやすいものです。

 

例え給料日までの一時的な借入であろうと、きっちりとルール決めをし書面に残しておくようにしましょう。

 

そうすることで親も安心してお金を貸せますし、借りた側はきちんと返そうという気になります。

 

親子間ですとどうしても口約束でお金の貸し借りをしがちですが、これはトラブルの原因とも言えますので出来れば借用書は作っておきたいところです。

 

 

給料日まで友人にお金を借りて乗り切る

 

給料日までお金がない時は、親ではなく「友人や知人」からお金を借りて乗り切るという方法もあります。

 

人によっては親よりも頼みやすいというケースもあるかもしれません。

 

しかし大半の方は「友達だからこそ貸したくない」と思っているものです。

 

お金の貸し借りはトラブルになりやすいですし、お金の貸し借りをした時点で友達ではなく債権者と債務者という関係になります。

 

実際に自分がお金を貸す側になれば早く返したいと思うでしょうが、案外「お金を借りる側は友達だから返すのはいつでも良いだろう」と軽い気持ちでいる方が多いものです。

 

つまりお金を貸した側と借りた側では温度差があるということで、お金を貸している側は多大なストレスを抱えていると言われています。

 

最終的には返済トラブルに発展してしまい関係が完全に破綻してしまう事もあります。

 

 

親からもそうですが友人からお金を借りる場合もトラブルは多いということをしっかりと理解しておく必要があります。

 

給料日までお金がない状態で、どうしてもお金が必要、かつ他に手立てがないから友人から、お金を借りたいという場合は親からお金を借りるときにも説明したように借用書をしっかりと書くことです。

 

面倒くさいと思いますが、上述した通りお金を貸す側は1日でも早く返してもらいたいと不安に思うものでストレスとなります。

 

何時返してもらえるのかわからないといくら友人でも本当に返してくれるのだろうかと疑ってしまいます。

 

返済期日や返済方法をきちんと書面に残しておくことで友人も安心してお金を貸せるものです。

 

返済が遅れた場合の違約金もしっかりと払う旨を記載しておきましょう。

 

また返済時には利息も払うようにします。

 

それだけ迷惑をかけているわけですから迷惑料として数%でも良いので利息をきっちりと決めて払うようにしましょう。

 

 

給料日前までに日雇いバイトをする

 

「給料日までお金がないけど時間はある」という方は日雇いバイトで給料日前までお金を稼いでしのぐという選択肢もあります。

 

求人サイトを検索すれば日雇いアルバイトは沢山ありますので自分の条件にあったところを探すのはそう大変なことではありません。

 

日雇いのバイトをする上で気をつけなければいけないのが給料の支払日です。

 

月払い、週払い、日払いとありますが、日払いとはあくまでも給与計算の締め日が1日毎というだけであり、その日に給与を受け取れるとは限りません。

 

以前は給与は手渡しでしが多かったですが最近は振り込み形式が多くなり勤務日の1週間後あたりに振り込みされるケースも珍しくありません。

 

ですから、「給料日までお金がないからその日に給与を受け取りたい」という場合は即日払いに対応している案件に絞って探す必要があります。

 

また、募集要項に即日払いと書いてあったとしても支給日や支払い方法などは事前に電話で問い合わせておくのが確実です。

 

日雇いのバイトの中には高日給のものもあります。

 

1日でガッツリ稼ぎたいという方は、どういった仕事が給与が高いのかしっかりと調べておくと良いでしょう。

 

当然ですが高日給の案件は仕事内容もハードなことが多いですから、くれぐれも身体を壊さないように気をつけましょう。

 

 

ヤフオクや質屋に物を売って給料日まで頑張る

 

給料日までお金がない場合で、子供が小さくて日雇いのバイトをするのは難しいという方は、家にある不要品等をお金に換えるという手を検討してみると良いかもしれません。

 

思いもよらない物に高値が付くこともありますので、まずは家にあるもので使っていないものや高値で買い取ってもらえそうなものはないか探してみると良いでしょう。

 

リサイクルショップで買い取ってもらうのも良いですが、金額は正直そこまで期待できません。

 

リサイクルショップはどうしても利益を得る必要がありますので、価値のあるものでも出来る限り安く買い取って高値で売られることが多いです。

 

高額を期待するならヤフオクなどのインターネットオークションを利用するほうが良いかと思います。

 

購入希望者同士が競り合えば予想以上に高値がつくこともありますので下手にリサイクルショップに売りに出すよりもオススメです。

 

スムーズに手続きが進めば最短で即日もしくは翌日中には売上金を受け取ることも可能です。

 

ヤフオクの詳しい仕組みについてはココ

 

 

 

「ブランド物のバッグや財布を持っていて特に使わない」という場合は質屋に持っていくのも良いでしょう。

 

高値で買い取ってくれる可能性大ですから、近くに質屋があるなら査定だけでもしてもらうと良いかもしれません。

 

「高値が付くけど売りたくない」という場合は、「質屋に担保として預けてお金を借りるという方法」を取るのが良いでしょう。

 

質屋は買いとりだけでなく貸し付けも行っており、品物を担保として預けることでその品物に見合った金額分のお金を借りる事が出来ます。

 

但し返済期間が短いこと金利が高めであるということに注意しなければいけません。

 

万が一期日までに完済できなかった場合は預けていた品物の所有権を失い、これを「質流れ」といいます。

 

ただ返済できなかったとしても取り立てなどは一切なく預けていた品物を失うだけで済みます。

 

 

給料日前にカードローンでお金を借りる

 

「給料日までお金がないけど親や友人からお金を借りるのは嫌だ」「身内に迷惑をかけたくない」「日雇いのバイトやヤフオクも難しい」という場合は、カードローンで給料日前にお金を借りる方法を検討してみましょう。

 

ローンと聞くと手間と時間がかかりそうなイメージを持たれるかもしれませんが、カードローンは原則担保も保証人も必要ありませんので比較的簡単です。

 

もちろん融資を受けるには審査をクリアしなければいけませんが職業や雇用形態の制限はなく、収入が安定していてクレジットヒストリーが良好であればパートやアルバイトでも利用することが出来ます。

 

参照ページ⇒パートやアルバイトがおかねをかりるための条件

 

 

しかも手続きがスムーズに行けばその日にお金を借りることだって可能ですから、給料日までお金がない場合で金欠のピンチに陥った時でも安心です。

 

借金ですから返済時には元金と利息を併せて支払う必要がありますが、一定期間無利息でキャッシング出来る業者もありますので、それを上手く活用すれば利息を一切払うこと無くお金を借りることだってできちゃいます。

 

参考ページ⇒無利息サービスでお金を借りるための条件は?

 

 

期間は短めですが、「給料日までお金がない」など一時的な理由でお金が必要という場合には適しているサービスと言えるでしょう。

 

 

金融機関からお金を借りると聞くとネガティブなイメージを持たれる方も多いですが、正規の金融業者であれば安心です。

 

自宅まで取り立てに来たり嫌がらせをするなんてことはありませんので、その点はご安心ください。

 

カードローンは、銀行や消費者金融で取り扱いしていますが、消費者金融の方が対応が早いですから、急いでいるのであれば消費者金融に絞ったほうが良いです。

 

銀行ですと融資実行までに1週間以上かかることも珍しくありませんので、「給料日までお金が無い状態で一時的なしのぎ」なら即日融資も対応可能な消費者金融がおすすめですよ。

 

 

このように、給料日までお金がないとき金欠をおりきる方法はいくつかあります。

 

自分に合ったものを選び、給料日まで乗り切りましょう。